四事の瓦版

nnn2.exblog.jp
ブログトップ

2017年 03月 07日 ( 1 )

好き嫌いで。

名言、珍言。


「浅い川も深く渡れ
(あさいかわもふかくわたれ)」



意味
浅く見える川でも、
渡るときは深い川と同じように
用心して渡らなくてはいけないという教え。


勝手な解釈
苦労したものが、知る。怖さ。
些細なことで、自滅するのは、決まて、苦労しないもの。
軽率な言葉で、恨まれる、殺される。
軽率な賄賂で、人生を法に振る。

些細なことで、大きな失敗が、現実。
美人、美男子だと、思う、結婚すると、悪魔だったというのが、
現実。部男、不美人と、結婚したら、神様、仏様だったとか。
人生は、些細な判断で、毛嫌いして、好き嫌いして、自滅するものだ。

=============
名言、珍言。



「葦をふくむ雁
(あしをふくむかり)」


意味
海を渡る雁は、
疲れた時にとまって翼を休める用意に枯れた
葦をくわえて飛ぶということから、用意がよいことのたとえ。


勝手な解釈
金は、とっておけ、葦と同じ。
泊まる、留まるには、金がいる。
人生は、最後は、私生活は、自分の金。
仕事も、仕事がなくなるも、
葦ではないか、留まる木がないと、
海底に沈む、地獄に落ちる。
葦、日々、持っていると、生きる。

今は、葦は、スマホか、預金か。
昔は、世間の市場、へそくりだった。

葦を作ること。
[PR]
by 2nnn2 | 2017-03-07 04:07 | 名言、珍言

暇な時の言葉


by 2nnn2