四事の瓦版

nnn2.exblog.jp
ブログトップ

2016年 10月 03日 ( 1 )

反省して、改善。

名言、珍言。


「人生はテスト。ただのテストにすぎない。

「問題」視するかわりにテストだと考えてみる。
やっきになって解決しようとせず、
そこからなにか学べるかどうか考えよう」


 R・カールソン


勝手な解釈
学ぶは、試験から、試みて、学ぶ。
車の免許も、何かの資格試験も、簡単に受かるは、楽なこと。
現実、受からないと、反省して、対策して、賢くなる。
同じ試験を失敗するのは、反省もなく、改善もない。

運は、明日は、ない、現実は、今、反省した行為、改善したか、
日々試験であり、それかできないと、
明日は、死刑である。

==============

名言、珍言。

「怪我の功名( けがのこうみょう)」


《意味》
なにげなくやったことが、偶然良い結果をうむこと。


勝手な解釈
地獄でも、天国でも、場所で、考える、
自分の不運で、考える。

生きていると、災難が多い、幸運も災難に変わる、その度、
何を反省して、直すか。
何も考えないで、いると、まだ、失敗と、破滅。
最後は、獄門台、処刑される。
売れなくなった、企業は、反省して、新しい開発するのは、
今までの行為、反省する。


国は、そう、増税して、潤うのは、公務員。
現実は、税収が減ると、ものが、買わないから売れない、
税金は、入らない、消費税より、所得が減り、税金が減る。
物価が下がると、資産も減る。
消費税は、縮小経済というのが現実。


楽市楽座がも繁栄のもと。
[PR]
by 2nnn2 | 2016-10-03 06:20 | 名言、珍言

暇な時の言葉


by 2nnn2