四事の瓦版

nnn2.exblog.jp
ブログトップ

慎重に選んで欲しい。

誰でもいいという感じか、元、大蔵省の出身者がよほど、いいのか。
日銀総裁は、日銀出身者と、元大蔵省、財務省の出身者しかいないのか、
民間の企業からもの投与は、ないのだろうか。

いろいろいるだろう。



「政府は18日午前、日銀総裁人事をめぐり、参院で不同意となった武藤敏郎副総裁(64)の昇格案に代わり、元大蔵事務次官で国際協力銀行総裁の田波耕治氏(68)の起用案を国会に提示した。副総裁候補には日銀審議委員の西村清彦氏(54)を示した。午後の所信聴取を経て、福井俊彦総裁(72)の任期が切れる19日の衆参両院本会議で同意を得たい考えだ。

 民主党は新人事案の賛否について議論を進め、18日中に結論を出す方針だが、田波氏は武藤氏と同様に大蔵次官の経験者で、受け入れは困難な見通し。
山岡賢次国対委員長は「同意は難しい」と述べた。福田康夫首相は時間切れによる総裁空席を回避するため、武藤氏昇格や福井氏続投案を断念し、新人事案を決断した。

 町村信孝官房長官は記者会見で「(総裁職の)空白はつくりたくない。受け入れていただけると信じている」と述べた。

 衆参両院議院運営委員会の代表らでつくる「両院合同代表者会議」で町村氏が新人事案を提示した。18日午後に両院議運委で候補からの所信聴取と非公開質疑を行う。」




日銀総裁は、よくよく、慎重に選ばないと、日本経済は、また、停滞することだろう。

人材は、よくよく、調べて行うことだ。
それまでは、代理でいい。副総裁は、決まっているのだから、人選の選別は、
国民の評価も必要な気がする。

誰がしても、今の日銀総裁より、酷くなると、深刻だ。
[PR]
by 2nnn2 | 2008-03-18 13:24 | 暇つぶし批判

暇な時の言葉


by 2nnn2