四事の瓦版

nnn2.exblog.jp
ブログトップ

経営の戦略の失敗だろう。

パネルは、儲かる会社が生産する時代か。
プラズマテレビは、売れるのか、今後。
撤退が正解だろう。



「パイオニアはプラズマテレビ用のパネル生産から全面撤退する方向で最終調整に入った。競争激化で赤字が続いているため2008年にも自社生産を中止、松下電器産業からパネルを調達してテレビの組み立てに特化する見通し。パイオニアの撤退により、国内でプラズマパネルを生産するのは松下と日立製作所の2社に集約される。

 週内にも発表する。パイオニアは現在42、50、60型のプラズマパネルを生産し、全量を自社のテレビに搭載している。年内をめどに生産を中止、パイオニアの技術を盛り込んで開発したプラズマパネルの生産を松下に委託する方向で交渉している」

液晶の時代なのだろう。
プラズマパネルは、使い道がないかもしれない。
液晶ならば、使えるのに、いろいろ。
戦略の失敗である。
[PR]
by 2nnn2 | 2008-03-04 07:16 | 暇つぶし批判

暇な時の言葉


by 2nnn2