四事の瓦版

nnn2.exblog.jp
ブログトップ

目先では。

名言、珍言。

「未来に向き合うにはふたつの方法がある。
ひとつは心配、もうひとつは期待だ。」


                    ジム・ローン

勝手な解釈
何するも、期待、希望がいなと、生きれない。
心配は、失敗の後の始末かもしれない。
物事は、進のは、行為は、何しないでも、時間で、変わっていく。
期待するとは、するしかない。

=========

名言、珍言。

「覆水盆に返らず
(ふくすいぼんにかえらず) 」

【意味】
覆水盆に返らずとは、いったん離縁した夫婦の仲は元に戻らないことのたとえ。
転じて、一度してしまった失敗は取り返しがつかないということのたとえ。

【覆水盆に返らずの解説】
【注釈】
周の太公望は、若い頃貧乏なのに働かず読書ばかりしていたので、
妻は愛想を尽かし出て行った。
後に太公望が出世して高位につくと、出て行った妻が復縁を求めてきたが、
そのとき太公望は盆の水をこぼして
「この水を元に戻せたら復縁に応じよう」と言ったという故事に基づく。
「覆水」とは、こぼれた水のこと。

勝手な解釈
人は、判断するも、後々、影響する。
戻ることは、できない、昔のように。
一度、起きたことは、戻せない。
それ知るのは、犯罪者は、あの時の過ち。
成功者は、ある時に自重か、判断。
それが後々、影響する。

目先の損得で、動くと、自滅するものだ。
この話は、子供がいると、また、変わることだ。
財産は、子供が得る、名誉も、子孫に影響。
女性は、子供がいるで、また、後々、あるのかもしれない。

[PR]
by 2nnn2 | 2017-12-11 04:10 | 名言、珍言

暇な時の言葉


by 2nnn2