四事の瓦版

nnn2.exblog.jp
ブログトップ

目先では。

名言、珍言。

「貧者は昨日のために今日働き、
富者は明日のために今日働く。」


                    
二宮 尊徳

勝手な解釈
生き方は、日々の生活、努力で、変わる。
金儲けも、金は、天から降ってこない。
天からは、天罰は、あるだけ。
人は、運も、善の内かもしれない。
バカでも、長生きするのは、善人だからである。

58才で、死ぬものも、20才で死ぬも、13才で死ぬも、
死は、同じ。
結局目先で、考える生き方は、残らないのかもしれない。
===============

名言、珍言。

「えびで鯛をつる」


《意味》
少しのお金や努力で、大きな値打ちのあるものを手に入れること 。


勝手な解釈
投資も、仕事も、人件関係も、金がいるのだ。
いろいろ、接待、会合して、知ることが、利生む。
問題は、接待と、奢られた者は、つられることだろう。

賄賂で、政治献金で、個人献金と、違い、策のある政治献金は、
それは、自滅する。

世の中は、経済は、餌もかかるのがこの世。
金があるかで、組織も、派閥もできる。
ただで、人間関係が出るわけがない。
[PR]
by 2nnn2 | 2015-02-25 02:59 | 名言、珍言

暇な時の言葉


by 2nnn2