四事の瓦版

nnn2.exblog.jp
ブログトップ

利食い

名言、珍言。


「利食い千人力」


相場格言。

利食い千人力とは、利益確定の大切さについての格言です。
株式投資では(新規の)買いよりも
(利益を確定する)売りのほうが難しいといわれます。
実際、早く売りすぎて、そのあと更に大きく上昇してしまったり、
逆に欲を出したがために売り時を逃し、
株は下落してしまったなどよくある話です。
そして初心者に多く見かけるのですが、『今、○○円も儲かっているよ』と含み益を、
あたかも現実の儲けと同じ感覚になってしまっている方がいます。


勝手な解釈
ほどほど、の利益確保が、大切。
欲張ると、破滅する。
人生も欲張ると、破滅する。

豊臣秀吉、源頼朝、平清盛も、
幸運な人生は、青年時期、中年時期で、晩年の酷さは、惨めである。
頭首が消えると、家は、破滅した。
理由は、一つ、権力者を自分の権力維持のために、利食い売りしなかった。

今の内閣も、没落の始まりは、権力の居座りから、である。
日本の歴史で、平成時代は、汚点の総理大臣ができる。
=================

名言、珍言。

「あしたのために(その1) =ジャブ=
攻撃の突破口をひらくため あるいは敵の出足をとめるため
 左パンチをこきざみに打つこと
このさい ひじを左わきの下からはなさぬ心がまえで
 やや内角をねらい えぐりこむように打つべし
せいかくなジャブ三発につづく左パンチは
 その威力を三倍に増すものなり

あしたのジョー
丹下段平 ボクシング通信教育より

勝手な解釈
初めて、ジャプのレッスンは、
人生の教えかもしれない。
同じこと、何度も繰り返して、攻撃する。
有利にするも、最初の継続の努力。
そして、最後に、ストレート学ぶ。

人は、繰り返す、努力もないのは、
成功する道さえない。
[PR]
by 2nnn2 | 2011-04-17 03:11 | 名言、珍言

暇な時の言葉


by 2nnn2