四事の瓦版

nnn2.exblog.jp
ブログトップ

組織、組合は、着服が多いのかも

組合は、着服が多いのではないか。
信用できない組織か、幹部が、私服を肥やすのかもしれない。
組合、労働組合、すべては、一度、経理の調査することだろう。



「 船橋市漁業協同組合(組合員189人)の預金約190万円を着服したとして、千葉地検が業務上横領の罪で同漁協の岩田常雄元組合長(70)を在宅起訴していたことが9日、分かった。岩田元組合長は漁協の元役員とともに、架空の密漁対策の打ち合わせや台風時の漁場管理などの日当名目で、預金を流用していたという。

 起訴状によると、岩田元組合長は元役員らと共謀し、2005年3月18日、私的用途に充てるため、漁協の預金約190万円を自分名義の口座などに入金し、横領したとされる。

 同漁協によると、打ち合わせをしていたはずの日に漁に出ていたり、実際は台風が来ていないなど、すべて流用するための帳簿上の偽装だったという。 」



組合の事件が多すぎる気がする。
[PR]
by 2nnn2 | 2010-04-10 19:05 | 暇つぶし批判

暇な時の言葉


by 2nnn2